オススメの「冷え取りカラダ法」

今日はみなさんにオススメの「冷え取りカラダ法」について。

冷え取りって知っていますか?
体の冷えをとって身体を温め体の障害を調整して出向くカラダ法だ。
首、手首、足首。人間の身体に残る3つの「首」を温めていきます。

身はこういうカラダ法をついに3カテゴリーになりますか・・・。
主に行っているのが「冷え取り靴下」を履くイベント。
アクセスを暖める、「足湯」ができれば一番いいですが、それって・・無理ですよね。
その結末とおんなじ病状を受け取れるのがこういう「冷え取り靴下」を履く病状です。

絹の5当指靴下→綿の5当指靴下→絹の先丸靴下→綿の先丸靴下・・・・

と繰り返し履きしていきます。最低限こういう4枚からの店開き。
寒くなると綿をウールにしたり、6枚、8枚・・と増やしていったりしています。

最初は「暑くない?」とか「寝てるときに無我で脱いじゃうだ?」と思いましたが、
これがまた驚異!がんらい刺々しい足もとだからか心からいい感じ。
始めたばかりは「めんげん」とも呼ばれる好転応答が出たりしましたが、それも悪かった転回がよくなった証拠。
とにかく絹の靴下はアクセス裏から出た不純物で落とし穴があき易いのですが、その場所でどこが酷いのか極めるほどだ。

履き積み重ねるため身体脂肪が減ったり、身は花粉症が楽になりました!(冷え受けとりの賜物かはスペシャルできてはいませんが(汗)

体温を1都度見せると入れ替わりもよくなり、病魔にもなりにくくなると言われます。

冷えをとって皆さんも体温あげていきましょう!

とあるインターネットの処方箋

痩身をどうにかはや数年。じりじりだけれど着実に、健康的に頑張ってきました。たまには少しのリバウンドもありますが、これまで順調にやってこられたのは「究極食材」と呼ばれるフードに用いるところが大きいです。
究極食材とは栄養バランスに優れ、一般的なフードより栄養分価が厳しく、とある一部の栄養分・元気マテリアルが数多く留まるフードだ。これまでにもマカやクコの実、カカオ、チアシード、アサイー、カムカムなどたくさんの小物が流行りました。
世間の流行りに私を任せ、私もこれらのフードを試してみました。どれも威力や突出した効果は期待できませんが、あたしは案外幸福でした。
さて、今年はどんな物がはやるのでしょうか?
日本究極食材協会では、2016時代はアマランサスがはやるだろうと発表しました。アマランサスは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」と呼ばれるだけの栄養分価を込めた美貌にも健康にも際立つ雑穀だ。
何か面白そうな気がして処方箋を調べてみました。いくつかのインターネットを回っているうちに気がついたのは、アマランサスをトピックにした処方箋はどうしてもたくさんある事柄。すでによく知られているフードなのでしょうか。
とあるインターネットの処方箋で、訴えるトピックのムービーが掲載されていました。よく見ると我が家でも訴える雑穀めしの素でした。知らないうちに自分も食べていたことをわかり、望ましいようなビートはずれのような…。
うーん、考えても仕方がない。さぁ、気を取り直して次の究極食材を探そう!