ドラムって難しいよな!

みんな、はじめまして!
さっさとですが、身昨今ドラムをやり始めました!
昔から楽器をやりたいなと思ってはいたのですが、
自分の働きに自身がなくて、始めることをためらっていました。
ただし、仲よしバンドのライブにお呼びされて行ってから、根本が変わりました。
どうしてもカッコイイ!!とりわけドラムが!って思っちゃったんですよね。
ドラムってケバイ模様がありますが、その実非常に元来移転が求められる。
そういった不等にやられてしまいました。
たとえばスネアドラムのロール・・・
それほどドラムロールなんて口上で聞いたことがあるかと思います。
まさに聞いてみたら、サウンドの魅力に衝撃を受けました。
ドラムの良さといえば、ダイナミクスでしょうかね。
他の楽器でもありますが、コンパクトなサウンドで静かに熱唱していたら、
サビになって、シンバルや風呂ドラムが行き着くどぎつい伸展になったり。
ドラムってその落差が非常に大きい楽器だ。
静かに叩けば、落ち着いた匂いがでますし、
たくましく叩けば、激しくカッコイイキー数値に早変わり!
そういったすさまじさにやられてしまいました。
とりわけ好きなドラマー君は yukihiro君(L’Arc-en-Ciel) って 真太郎君(UVERworld)だ!
少なくこういう2人のようにカッコイイドラムが叩けるように実習を頑張ります!!lineid掲示板でピンクな女性と出会う