今日は何を、どうして食する?

 1人間人生を通じてフリーが増えた。門限だって何をするかだって、おまけに家財道具の取り付けまでフリーです。殊に身が一番フリーを謳歌しているのがごちそうです。実家にいたあたり世帯を手伝っていた身は身寄りの嫌いなものは気を使って作らないようにしていた。大好きなバジルもキムチも柚子胡椒も、そうしてシナモンも使わないようにしていた。ただし、1人間暮らしをしてごちそうにて我慢する大事はなくなった!成否はわずか。日ごろから野菜を意識して採り入れる伝統がついている。これで日頃忙しくてママが家で作らなかった炊事を作って1人間人生を楽しもうという。
 「1人間人生って困難じゃない?」といったとことん仰るが大変ではない。実家が好きではなかったからかえっていきいきやる。おかげでライフスタイルにて図るキャパシティーも私に付いた。一生しながら花嫁修業になっているぞ、なんてウキウキしちゃってる。近年付き合って掛かる人間といったこのまま続けば成長したそれぞれを見せられるからそれも強みです。大変なことを挙げるとすると、1人間人生をしたいと駄々をこね続けた子供をもつ親の手法です。何だかんだ言いつつ、そんな身をフォローをしてくれて本当にありがとう。
 目下大変なことはそれほどないが、つらいことはいる。それは「家でランチタイムを一緒に食する目標がいない」についてです。初めて作れた雑貨、おいしく作れた雑貨、自分の大好きなど美味しいものを食べて毎日のごちそうを多彩楽しんでいるのにどっか足りないものがあった。それがさぞビビッ。彼氏は長距離につき連日一緒にランチタイムなんて出来ないから今日も身は1人間で食を楽しんでいる。
 あすは一団終わりに誰か誘って手料理も振る舞おうか、ずっと食の楽しみ方を広げたいな。カカオ掲示板でIDを交換しよう